IKEAがビーガンフード/なぜ海外では企業もビーガンに熱心なのか?

    \ 記事をシェアする /

f:id:bolienda:20191204222922p:plain

今日はスウェーデン発祥の北欧家具のIKEA(イケア)のお話です。日本でもすっかり浸透し、家にIKEAグッズがある人も多いのではないでしょうか?ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなどに出店する世界最大の家具量販店IKEAの取組みをご紹介します。

 

 

IKEAのビーガンフード

IKEAは今年11月から、オランダの店舗にてビーガンキッズメニューの提供を開始しました。野菜バーガー、フライドポテト、フルーツ、フレイバー付きのお水。さらに塗り絵本とクレヨンが無料で付いて来ます。

f:id:bolienda:20191204230626p:plain

IKEAのビーガンキッズメニュー

IKEAのビーガンフードは今回のキッズメニューの他に、大人気のベジホットドック、ビーガンミートボール、海藻キャビア、乳製品不使用ソフトクリームなどがすでに提供されています。現時点で、IKEAレストランで食べられるホットミールの半分がビーガンまたはベジタリアンメニューです。

 

さらに今、よりお肉の味に近いビーガンミートボールを開発中で、普段お肉を食べる人やフレキシタリアンにも持続可能なビーガンフードを試してもらえるような商品開発を目指しています。

 

食品がサステナビリティと関係?

ところで、家具量販店のIKEAがビーガンフード?なぜ?とぴんと来ない人もいるかもしれません。

IKEAがこのようにビーガンフードの提供を拡大しているのは、持続可能な事業活動(サステナビリティ)の一環です。

 

サステナビリティとは?
サステナビリティ(Sustainability、持続可能性)とは、環境・社会・経済の3つの観点から今ある社会を持続可能なものにするという考え方のこと。分かりやすく言うと、利益追求のために環境や社会にダメージを与える事業活動はやめようということです。

 

ビーガンフードは森林を破壊したり温室効果ガスを大量排出する畜産物(下記グラフ参照)を一切使わないため、持続可能な食品としてIKEAが促進しているのです。

 

f:id:bolienda:20191205190802j:plain

食品ごとの温室効果ガス排出量比較


今年9月の世界食糧サミット(World Food Summit)では、IKEAの食品部門のマネージングディレクターMichael La Cour氏がビーガンミートボールを自社のアイコン商品だと説明し、以下のように述べました。

 

●IKEAの目標は、より健康でより持続可能な食品を味や食感を損なうことなく、簡単に手頃な値段で手に取ってもらえるようにすること。

●より持続可能な食品が買えるようにしてほしいとの要望が増加しており、その需要に応えて行きたい。

 

ターキーフリーのクリスマス

イギリスのIKEAでは、今年のクリスマスはターキーにさよなら。完全に肉を使わないメニューを提供することを最近発表しました。植物由来のメイン料理は根菜のタルト・タタン。またベジタリアン用メニューとしてブリーチーズとクランベリーのタルトが用意されます。このタルトには野菜たっぷりのサイドメニューが付いています。デザートにはビーガンミンチパイも。

f:id:bolienda:20191204230618j:plain

IKEAの肉不使用のクリスマスメニュー

IKEAは、クリスマスディナーはお祝いの季節の重要な部分だということは百も承知しているが、お客さんに今年は何か新しいものに挑戦してみてほしいと語ります。IKEAの肉不使用の料理はどれも味わい豊かで、持続可能な食品がどれだけ美味しいのかが分かると自信も覗かせています。


また、11月1日には全国ビーガン月間を祝うため、IKEAファミリーメンバーにビーガン料理、デザート、ホットドリンクを5ポンドで提供するイベントも開催しました。

 

いかがでしたか?

菜食主義のビーガンが、個人の食の話ではなく地球次元のテーマだということが企業の取組みから伝わってきますね。IKEAのような海外企業の取組みは本当に先進的と感心する他ありません。

 

一方日本は温暖化対策に消極的な国に贈られる「化石賞」を受賞してしまいましたね。温室効果ガスって国の政策もそうですが、個人も貢献できます。自分に出来ることが何か迷ったら、ぜひビーガン食品を試してみてくださいね。

 

皆さんの身近な企業がどんな素晴らしい活動をしているのか、興味を持っていただけたら幸いです。明日はアメリカの大企業のお話の予定です!

お読みいただきありがとうございました。

 

参照記事

Celebrate World Vegan Day on 1 November 2018 – IKEA - IKEA

IKEA Now Has a Vegan Kids Menu | LIVEKINDLY