ディズニーがビーガン料理400種類☆『最もビーガンに優しいテーマパーク』へ

    \ 記事をシェアする /

f:id:bolienda:20191211184532p:plain

ビーガニズムが世間の主流となりつつあることを受け、アメリカのディズニーが国内のテーマパークにて400種類以上のビーガンフードの提供を始めると発表しました。今年の10月上旬にはフロリダのウォルトディズニーワールドで400以上のビーガン料理が利用可能になり、2020年春にはカリフォルニアのディズニーランドが続きます。

 

新作のビーガンオプション

オーランドのディズニーワールドとカリフォルニア州アナハイムのディズニーランドリゾートには602店を超える飲食店があり、それぞれのテーマにマッチするビーガンオプションが追加される予定です。 

 

 

新しいビーガンメニューには、ポテトフラウタ、タコス、サンドイッチ、ホットドッグの他に、卵不使用のフィレンツェ、トルテリーニ、ソーセージなどが追加。

新作のビーガンデザートとして、チョコレートアボカドムースやカシューチーズケーキなども登場します。

 

また、来場者がビーガンフードを簡単に見つけられるようにメニューには新しく緑の葉のロゴが付けられています。 

 

これらのビーガンメニューは、ディズニーのWebページ『Vegan Disney World』で確認することができます。

ディズニーのビーガンへの歩み

f:id:bolienda:20191210212533j:plain

多くのテーマパークではビーガンに特段配慮がなされていないのが普通ですが、ディズニーは今回のメニュー刷新の前からビーガンフードの需要に対応していました。

多くのレストランやフードスタンドには、ミッキー型のプレッツェル、ドールホイップ(パイナップル風味のソフトクリーム)などが既に提供されていました。

 

さらに昨年2月には、世界的知名度を誇る動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)によって、アメリカで最もビーガンに優しいアミューズメントパークに選出されました。

 

今回の新しいビーガンメニューはアメリカ国内が対象ですが、海外のディズニーでもビーガン料理が提供されています。

 

海外ディズニーのビーガンメニュー

・ディズニーランド香港:焼き野菜餃子

・ディズニーランドパリ:乳製品不使用のきのこリゾット

・ディズニーリゾート上海:ミックスナッツ入りのビーガンキャラメルバナナケーキ

・ディズニークルーズ:ビーガンエッグ、チリドッグ、チョコレートトリュフケーキ

 

世界中のビーガンフードを検索できるサービス『HappyCow』を立ち上げたエリック・ブレント氏は、ディズニーがビーガンフードを拡大したことを大変喜び、「高く評価されると確信している」と語りました。

 

ちなみにHappyCowは私も使っていますが、日本にも2127件のビーガンカフェやレストランの登録があるので気になる方はぜひ活用してみてください😸

いかがでしたか?

f:id:bolienda:20191211065053j:plain

アメリカではディズニーもビーガンフレンドリーが進んでいる!と知って驚きました。ベジタリアンやビーガンの多いアメリカでは夢の国から歩み寄って来てくれるなんてまさに夢のようですね。

ちなみに日本のディズニーにもベジタリアンメニューがいくつかありますが、どこでも提供している訳ではないので事前に調べて行った方が良さそうです。

 

今日は日本にもたくさんのファンがいるディズニーのお話でした。

次回はディズニーから発展して、夢の国をも動かしたアメリカのビーガニズム動向についてご紹介したいと思います。

お読みいただきありがとうございました!

 

参照

Disney's US theme parks to go vegan | CNN Travel

Vegan at Disney World? Be Our Guest! (October 2019) | PETA