ソウルが食肉用の犬の屠殺を終了/かわいそうなのは犬だけ?

    \ 記事をシェアする /

f:id:bolienda:20191217203803j:plain

毎年100万匹以上の犬が食されていると言われる韓国で、犬食が終わるときが来るかもしれません。日本では全く馴染みのない犬食ですが、世界的批判を受けて韓国が変わろうとしています。

 

ソウルを屠殺ゼロの都市へ

f:id:bolienda:20191217221554j:plain

ソウル市内に残る最後の犬肉販売店3店舗が、敷地内での犬の屠殺を止めました。

犬肉の販売自体は未だ許可されていますが、店舗で屠殺することはもうありません。

 

弁護士でソウル市長であるパク・ウォンスン氏は、ソウル特別市庁と共に一年以上かけてソウル市内での犬の屠殺をやめるようキャンペーン運動を行ってきました。

 

「長年の説得を通じて、ソウルでの全ての屠殺処理を止めさせました。動物との共存の精神を促進する場所として、ソウル市を屠殺のない都市として維持して行きたい。」と市長は声明の中で語りました。

 

「万が一、今後ソウル市内で屠殺処理が行われときは、あらゆる手段を使って全力で阻止する。」と確固たる決意を見せています。

韓国の犬食産業は衰退

f:id:bolienda:20191217224823j:plain

韓国は、犬肉用の畜産農場を持つ世界で唯一の国。

しかしながら、犬食への人々の関心は減退しつつあり、ギャラップコリア社の調査によれば、韓国人の70%がこの先犬肉を食べることはないと回答しています。

 

2018年の11月、政府は動物虐待の問題により韓国最大の犬の食肉処理場、太平洞犬食肉処理場を閉鎖しました。

 

また今年初旬には、韓国最大の犬肉市場であるグポ家畜市場も閉鎖されました。グポ家畜市場では冷蔵の犬肉を販売したり、注文に応じて屠殺した犬を提供していました。

HSIによる犬の救助活動 

グポ家畜市場の閉鎖に伴い、世界最大の国際人道協会(HSI:The Humane Society International,「動物のためのより人道的で持続可能な世界」を目指す慈善団体)は、80匹以上の犬を救出しました。この市場は公共駐車場に変身する予定です。

 

f:id:bolienda:20191217211455j:plain

写真:INTELIGENT LIVING

 

HSIは2015年から、韓国の犬肉の畜産農場15軒の閉鎖を支援。1,800匹以上の犬達を保護し、世界中のシェルターや救助パートナーに輸送しました。

さらに、農場のオーナーが再び畜産業を繰り返すことのないよう、動物搾取に依存しない他の職業への移行支援も行いました。

 

2017年、韓国のムン・ジェイン大統領は、犬肉の畜産農家から保護されたトリという名前の犬を引き取りました。トリを保護した動物愛護団体によると、以前の飼い主は、犬を虐待したり食用にしてしまうことで有名な老人だったそうです。

 

ムン・ジェイン大統領は声明の中で「動物も平和と安全を楽しめる世界を創ることが重要だ」と述べています。 

可哀想なのは犬だけじゃない

犬食文化のない日本人としては、「犬を食べる」と聞いただけでおぞましく野蛮とすら感じますよね。

 

でも、犬を可哀想だと思う気持ちは、本来は動物全体に向けることのできる私達の優しい気持ちではないでしょうか。

愛玩用、食べる用、実験用、娯楽用など、人間の目的別に動物の扱いが異なることも、そもそも目的を彼らに押し付けることもおかしな話です。

 

ちなみに、多くの人が該当してしまうかもしれませんが、愛玩目的の動物の所有も動物搾取の一つだと私は思います。その所有欲をビジネスに利用し子犬工場での大量繁殖、ペットの放棄が大量の殺処分にも繋がっています。

 

可愛がっているつもりの犬猫達が、可愛がることで沢山の命を人間によって奪われています。

 

また、人間の生活に合わせた極端な小型化、当たり前のように生殖機能を切除する手術が横行しているのも、とても可哀想だと思います。

ビーガンはあらゆる差別に効く!

f:id:bolienda:20191217221507j:plain


残念ながら人類は長い間こう考えてきてしまったのでしょうが、この左の図のように「人間は他の全ての動物より優れている」と位置づけるのは大いなる勘違いだと思います。

 

地球上で一番賢いのは人間かもしれませんが、「賢さ」は生き物に序列をつけるものではないと思うからです。人間の間でも同じですよね。賢い人が賢くない人を虐げてよいはずはありません。

 

そう思うとビーガンは実は人間社会にも影響していて、社会にはびこるあらゆる差別を取り去るためにすごく有効な考え方なのです。

 

なぜなら、異種の動物を幸せを願って尊重しようと努める人が、まして同族の人間のことを、賢さや性別や国籍などで差別する発想には毛頭行き着かないからです。

 

犬も猫も牛も豚も鶏も羊も全部、私達と同じ動物、私達人間も、生態系の中の一部に過ぎません。

 

家族や友達や学校や会社の輪の中でむやみに誰かを傷つけないようにするのと同じように、地球の輪の中で出来る限り誰か(動物や環境)を傷つけないように生きて行くのはとても自然で思いやりのある優しいあなたの姿そのものだと思います。

 

だから、ビーガンは極端でも何でもないんですよね。

動物でも人間でも弱い者の上に立って利益を得ようとする発想を取り除くのがビーガンです。

ぜひ、ビーガンってそんな良い奴だったのかと覚えていただけたら嬉しいです。

 

 

今日も誰かに優しくできますように。

お読みいただきありがとうございました!

 

参照記事

South Korea Closes Down 19 Dog Meat Vendors And Turns Gupo Livestock Market Into A Park

Closing South Korea's dog meat farms - Humane Society International

Seoul Ends the Slaughter of Dogs for Meat | LIVEKINDLY

韓国の文大統領、保護された犬を引き取る 家族の新メンバーに 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News