バングラデシュ牛乳売上40%減/抗生物質とスーパーバグの恐怖

    \ 記事をシェアする /

f:id:bolienda:20191219193541p:plain

今年8月頃の記事ですが、バングラデシュで発覚した牛乳成分の恐ろしい実態をご紹介します。畜産に内在する抗生物質の過剰使用、薬剤耐性菌、スーパーバグ……いま世界中に広がる健康問題から身を守るため、動物由来食品の怖さを知っておきましょう。

 

牛乳に抗生物質,洗剤,重金属…

f:id:bolienda:20191220193132j:plain

 

バングラデシュでは今年、牛乳の売上げが40%以上減少しました。

 

その理由は、ダッカ大学の研究により国内有名ブランドの牛乳に、抗生物質、洗剤成分、バクテリア、鉛やカドミウムなどの重金属が混入していることが明らかにされたためです。

 

バングラデシュの主要牛乳ブランドのプラン、ミルクヴィータ、イグルー、アーロン、ファームフレッシュの商品から、レボフロキサシン、シプロフロキサシン、アジスロマイシン、オキシテトラサイクリンが検出されましたが、これらはいずれも腸チフスや肺炎など生命を脅かす重篤な感染症の治療に使用される抗生物質です。

 

研究結果により人々の牛乳への信頼は突き崩され、バングラデシュの乳業メーカーに大打撃を与えました。バングラデシュ国民の健康を守るのに、この研究が大きな役割を果たしたのです。

抗生物質と薬剤耐性菌 

抗生物質の過剰使用は言うまでもなく大変危険です。

現在、この過剰使用によって「スーパーバグ」(治療がほぼ不可能な薬剤耐性菌感染症)の蔓延が危惧され、世界中で大きな問題となっています。

 

薬剤耐性菌とは?
最近ニュースでもよく耳にする「薬剤耐性菌」とは抗生物質が効かない菌のこと。通常は肺炎などの細菌感染症に対して菌に合わせた抗生物質で治療がなされますが、薬剤耐性菌は抗生物質が効かず治療方法がなくなってしまう恐ろしい菌です。「スーパーバグ」はその中でも強力な抗生物質ですら効き目が得られないものを指します。

 

すでにバングラデシュや南アジアの他の国々ではスーパーバグの問題が拡大。

規制や対策がないまま抗生物質の使用が続くと、2050年までに毎年1,000万人がスーパーバグによって死亡すると予想されています。

 

f:id:bolienda:20191219212638p:plain

 

また今月5日の日経新聞の記事では、2017年に薬剤耐性菌によって日本国内で8千人以上が死亡していたことが発表されました。

 

畜産にはびこる抗生物質の過剰使用

f:id:bolienda:20191219223150j:plain

 

抗生物質の過剰使用は乳業に限ったことではありません。食肉用畜産においても抗生物質が使用されており、まだ発症もしていない段階、つまり健康な状態での投与も頻発しています。

 

ニューヨークタイムズによれば、製薬会社エランコは畜産農家に病気の発生を待たずに予防措置として豚に常に抗生物質を投与するよう奨励していることが判明しています。

 

このような非常に危険な販売活動をやめるよう、世界保険機関(WHO)は製薬企業に警告しています。

 

WHOによれば、動物や人間における抗生物質の過剰使用は薬剤耐性菌の脅威を助長しており、深刻な感染症を引き起こすいくつかの細菌には、すでに耐性菌が発生しているとのこと。そして恐ろしいことに、現在の研究パイプラインにおいて有望な新薬候補はないと言われています。 

植物性食品で健康を守ろう

f:id:bolienda:20191113005832j:plain

では、毎日の食事で抗生物質の摂取を避ける方法はないのか?

あります。それは、乳製品不使用の植物性ミルクや動物不使用の植物性食品を食べることです。

 

4年前の2015年、イギリスではすでにインデペンデント紙が人々の健康を守るため、植物由来食品の食事を奨励しています。

 

「たんぱく質は大豆、豆、ナッツから摂ろう。ポーク・ラインズ(豚皮の揚げ物)の代わりにチップスを食べよう。今後ずっと抗生物質を治療のために使っていくためには、私達は根本的に食事を見直す必要がある。」と人々に呼びかけました。

 

ビーガンの理解と普及が進み、いち早く国民に警告しているイギリスの対応はさすがだと思います。 

いかがでしたか?

畜産に伴う抗生物質の過剰かつ慢性的な使用は本当に危険なものです。お金になる家畜が病気になって経済価値がゼロにならないよう薬漬けにして、消費者の健康については正直考慮されていないと思います。パッケージになって並んでしまえば何にも分からないですからね。

 

ちなみに牛乳は、抗生物質だけでなく骨粗鬆症、ホルモン依存性がんなどの健康被害にも繋がっています。私がすっぱり牛乳、乳製品をやめた理由のひとつです。

 


一度目を向けてみると植物性食品で代替できることが沢山あります。牛乳より飲み心地の軽い豆乳やアーモンドミルクはとっても美味しいです。賢く選んでご自身、ご家族、大切な人の健康を守って行きましょう。

 

お読みいただきありがとうございました! 

 

参照記事

Milk sales plummet in Bangladesh after studies reveal presence of antibiotics and heavy metals
Milk Sales Drop 40% In Bangladesh As Consumers Fear Antibiotics | LIVEKINDLY