【基本から解説】ビーガンってなに?ベジタリアンとの違い・人口比較・人物像も詳しく説明

    \ 記事をシェアする /

f:id:bolienda:20191106193210j:plain

 

こんにちは!!スペインで暮らす菜食主婦です。

 今後、菜食に関する記事も書いていきたいな〜ということで、今日は「そもそもビーガンって何?」という基本的な疑問についてまとめたいと思います。

 

  

【1】ビーガンの食生活

動物性食品は一切食べないってホント?

ビーガンは日本語で「完全菜食主義」と呼ばれます。

完全(=100%)菜食なので肉魚を食べないのはもちろんのこと、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、卵やはちみつも動物から生成されたものなので食べません。身近なところでいうと、お味噌汁のかつお出汁も魚由来なので使えませんね。

  

カフェに入っても豆乳などの植物性ミルクの用意がなければカフェラテは飲めません。ちなみにスペインのカフェやレストランでは牛乳しかないところが多いので、私はブラックで飲むことを覚えました。

 

また、今まで付け合わせで食べていたケーキやドーナツ、菓子パン類は必ずといっていいほど牛乳や卵が使用されているので食べなくなりました。

たまにビーガンカフェを見つけて、久しぶりにカフェラテとスイーツを頼めるときは至福の時です♪

 

日々の食事では何を食べる?

ずばり、野菜・穀物・豆類・きのこ類・ナッツ類です!

「これだけで一体何が食べられるんだ!?」と思う人もいるかもしれませんね。でも、個人的にはビーガンになっても食の満足感はほぼ変わりませんでした!

 

というのも、もともと和食が大好きで、動物性食品がなくても作れる美味しい料理がたくさんあるからです。 

そういえば東京で毎日深夜まで忙しく働いていた時代は、自炊の時間もなく夕ご飯は

「ご飯とお味噌汁と納豆」で済ませていたものでした。

手軽だし、美味しいし、健康的だし。今思うと、知らないうちにビーガン料理やってました(笑)

 

それくらい実は、和食とビーガン料理はとても親和性があると思いますよ!欧米の食文化の影響を受ける前の本来の和食は、そもそもビーガン料理に近いですからね。精進料理はビーガンの食習慣によく似ていると言われます。

  

【2】ベジタリアンとの違いは?

食べるもの、食べないもので多様な形態がある

ベジタリアンは、肉魚は食べないところはビーガンと共通しますが、それ以外の動物性食品を食べるかどうかは個人の選択に任されています。

多様な形態から以下のように分類されます。

 

ーラクト・オボ・ベジタリアン(Lacto-ovo vegetarian): ◎乳製品 ◎卵

ーオボ・ベジタリアン(Ovo vegetarian)         : ×乳製品  ◎卵

ーラクト・ベジタリアン(Lacto vegetarian)     : ◎乳製品  ×卵

 

欧米で菜食主義という場合には、一般的には乳製品と卵を食べる「ラクト・オボ・ベジタリアン」を指しています。 

 

さらにビーガンの上をいく菜食主義も

その名も「フルータリアン」!!

植物の果実(フルーツ)のみを食べることを指し、菜食主義の最高峰(?)とも言えるのではないでしょうか!

 

ビーガンが動物からの搾取を避けて生きることを目指すのに対し、フルータリアンはさらに植物からの搾取も避けようという考えです。

つまり収穫によって命を奪ってしまう事ことになる植物は食べません。フルーツは、果実をもいでも大元の植物は生き続けるからOKということです。

 

食べない植物の例としては穀物や根菜です。大根は抜いてしまったら、その大根の命は終わってしまいます。一方、トマトやナス、きゅうりのような野菜は収穫しても植物の命は続くので食べられます。

 

まだフルータリアンに出会ったことはありませんが、すごく神々しい人達なのではないかと勝手に想像しています。

 

【3】ファッションにも影響するビーガン

ビーガンは食にとどまらず、生活の中に動物性のものを取り入れない生き方

あまり知られていないかもしれませんが、ビーガンは菜食だけにとどまらず、動物からの搾取をやめようという生き方(ライフスタイル)そのものを意味しています。

 

ビーガニズム (Veganism) は、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。
ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。

出典:特定非営利活動法人 日本ベジタリアン協会

 

つまりビーガンになるということは、「自分の利益のために他者を傷つけない」という信念の体現に真摯に取り組むことといえるのではないかなと思います。 

 

そのビーガニズムの精神はファッションにおいても生きています。

一昔前は所有することがステータスともなっていたもの:ファー、毛皮、牛革、ワニ皮、ヘビ革はもちろんの事、ダウン、ウール、シルク、貝殻なども使用しません。

 

ここでは動物からの搾取をしないという考えは勿論のことですが、人権問題も考慮しています。

例えば皮製品を作るには多量の薬品で加工する工程を踏むのですが、実際に作業しているのは、貧困層の人達が薬品まみれの工場で危ない仕事をさせられているという現場もあります。

最近はファストファッションなどで、「これ本当にレザー??」というほど安い値段で売られているのを見た事ありませんか?

つい先日、黒い牛革の素敵なブーツが50ユーロ(約6,000円)ほどで売られているのを見て驚きました。いくらなんでも安すぎます・・・。

先進国で私達が「ラッキー♪」なんて思って安く買っている製品も、実は貧しく弱い立場の人達が、危険な現場で安い賃金で働かされていること(労働力の搾取)によって成立していることは頭にとどめておくべきだと思います。

 

【4】世界のビーガン人口

さて、それでは一体、世界ではどれくらいビーガンが普及しているのでしょうか?

私は生まれてこの方、日本では一人もビーガンの人に会った事がありません。

日本での普及率はいかに??

以下の図を見てみましょう! 

 

ヴィーガンの人口

f:id:bolienda:20191105203548j:plain

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

お〜やっぱり人口で世界一はアメリカですね!!

そして普及率で世界一のイギリス!!(ベジタリアン発祥の国ですからね)

あれ、日本も意外といる!!というのが私の所感です。

 

 ・アメリカ ★人口で世界一★

 全人口   :3億2720万人(2018年時点)

 ビーガン比率:6%

 ビーガン人口:約1963万人 

 

・イギリス ★普及率で世界一★

 全人口   :6644万人(2018年時点)

 ビーガン比率:7%

 ビーガン人口:約531万人 

 

・日本   ★意外と多い!?★

 全人口   :1億2680万人(2017年時点)

 ビーガン比率:2.7% 

 ビーガン人口:約342万人 

 

・スペイン 

 全人口   :4666万(2018年時点)

 ビーガン比率:0.2%

 ビーガン人口:約9万人

 

豆乳カフェラテがなかなか見つからないスペインは、やっぱりこのリストの中でも最下位ですね。生ハム、チョリソー、チーズ、スペイン風オムレツ、闘牛、牛追い祭りなど、動物と文化の密接性が濃い国だからなかなか難しいですね。

   

【5】ビーガンって実際どんな人?

先日、アメリカ第二のビーガン都市、ロサンゼルスにて沢山のビーガンの人と出会う機会がありましたので、実際どんな人なのか所感を書いてみます。

 

物選びから大切に

身に着けている物や持ち物の観察したり、お話してみての印象から、物をきちんと選び、それを長く愛用する人が多いな〜という感想を持ちました。

物を選ぶ基準は安さではなく、どのような過程で作られているか、廃棄した後環境にどのような影響があるかを当たり前に考えている人達でした。

 

実際に生活レベルでやっていることとしては、

・ペットボトルではなく水筒を持参(塗装がはげて長年大事に使っている様子)。

・大量生産型の洋服を買わない。少ない洋服をお洒落に着回す。

・サランラップやティッシュなど、使い捨ての製品を使わない。

・プラスチック製の食器スポンジではなくヘチマを使用。

・自然に還りやすい環境に優しい洗剤を使う。

 

などなど、こんなことを当たり前に淡々と実践しています。

 

視野が広い&インテリの人が多い

そして、日頃から地球規模で人間の活動を捉えている人が多いですね。この時はまだ普通の食生活だった私は、ビーガンの人達が見ている世界の話があまりに未知のもので惹き込まれました。と同時に、自分の無知さも恥じることになりましたが。。。

 

家族や友達にビーガンの人がいる方は、一度ぜひじっくり話を聞いてみることをおすすめします!!全く違う視点で世の中を見ていることに驚きますし、色々なことを教えてくれると思います。

 

【6】おわりに

いかがでしたか?

ビーガンが一番誤解されやすいところとして、ただの極端な菜食主義者だと思われることも多い所を少しでも払拭できていたら嬉しいです。

 

ビーガンの人達は「自分の利益のために他者を傷つけない」という本当に心優しい想いを大事にしています。ですが、周りの理解がないことや、なかなか自分のやっていることを一言で説明しにくいところもあり、結構孤独な想いをしている人も多いと思います。

 

誰かに自分の考えを押し付けるのは良くないと思いますが、お互いに理解し合うことは良いことだと思います。家族や知り合いの中にビーガンがいる人、ぜひ一度その人の想いも聞いてみてくださいね。